読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥取県米子市 自分を癒し、本当の自分に気づく ホリスティックサロン「絆月(きづき)」ブログ

鳥取県初!ホリスティカルハーブテント®常設サロンです。 オーナーの宮下(みやもと)みどりが、日々のこと、生活のヒント、雑学など書いていきます。サロンの予定も書きますよ。

絆月のホリスティカルハーブテント®について

ホリスティカルハーブテント®

おはようございます。

またもや力尽きて眠ってしまいました…。
ホリスティックサロン「絆月(きづき)」オーナー宮下みどりです。

なぜこんなにも眠いのでしょう?冬になって暗くなったから?
体内時計がずれてきたかもしれませんね。
メラトニンの関係がありますから、朝起きたら朝日を見るとよいのですが、曇っていた場合…は難しいですね。
山陰は「お弁当を忘れても、傘を忘れるな。」という言葉があるくらい、朝晴れていても急に雨になったり、冬はわりとずっと曇りが多いのです。

私の出身は宮城県仙台市
太平洋側の冬は晴れが多くて乾燥していますので、この湿度はありがたいのですが、晴れ間が少ないのはちょっと困ったりしていました。(お洗濯物を乾かしたいとか、お布団を干したいとかいう時に。)かなり慣れてきましたので、楽しんでしまうことにしようと思っています。



そうそう、ここ最近、米子市ではたびたび飛行船が空を飛んでいます。
実家や、関東に住んでいた時にはよく見かけましたが、山陰では初めて!
(いつも別な仕事で室内にこもっていたので気がつかなかったという可能性もありますが…。)
きれいに撮れた一枚はこれでした。(とっさのことで携帯のカメラなのでこれが限界でしたけれども…。)

          f:id:midori-miamoto:20161126055721j:plain


こんな感じです。

飛行船を見ると映画「魔女の宅急便」を思い出してしまいます。
あんな風にホウキで空を飛んでみたい!と一時期真剣に思いましたが…できなかった(笑)懐かしい思い出です。



このブログ、毎日毎日ホリスティカルハーブテント®の話題ばかりですが、
やはり今日も…今回は我が家のテントさんを紹介します。

                f:id:midori-miamoto:20161126055122j:plain

こちらです。
帯のところの柄は、様々なものがありまして、お花模様であったり、グリーン基調のもの、ゴールドのもの…などあるようです。
我がサロンには、このテントさんが来てくださいました。(ようこそおいでくださいました!✨)
大きさは、傘を広げた大きさで半畳くらいなのですが、高さがありますので間近で見ると大きく感じます。男性も入ることができます。

4種類のブレンドハーブの中から1つ選んでいただき、椅子の下でグツグツハーブを煮る(?)と、ハーブのミストでテントの中がいっぱいになります。そこで入っていただくのです。 椅子の下、ですので、第一チャクラ付近からものすごく温まります。 入って5分で汗をかき始め、20分入っていただいた後、延長するかどうか確認させていただきまして、5分ずつ最長30分まで入ることができます。

雨漏りしてるの?というくらい、タオルからポタポタ汗が落ちるほどのかたもいらっしゃいますので、汗をかく体質かどうか、テント前にしっかり水分補給をされたのか、体調はどうだったのか、などによって時間を決めていただければいいと思います。
テントに入る前に、体調はどうですか、など、こういう場合はあまりお勧めしませんというリーフレットで確認していただきますが、絆月ではご希望の方に血圧などのバイタルサイン(血圧、脈拍数、呼吸数、体温)を測らせていただくことも可能です。(主に出張会場で、ですが…)


楽しく気持ちよく入っていただくために、入ることができる体調かどうか、入ったら長めでも大丈夫か、一緒に相談して、入り終えた時に「気持ちよかった!」という状態であるようにお手伝いをさせていただけたらと考えております。(汗をかきやすい体質かどうかも影響します。お会いした時にご相談していただければと思います。)


イベント当日、みなさまにお会いできることを楽しみにしております💛


それでは、今日もよい一日をお過ごしください。