鳥取県米子市 自分を癒し、本当の自分に気づく ホリスティックサロン「絆月(きづき)」ブログ

鳥取県初!ホリスティカルハーブテント®常設サロンです。 オーナーの宮下(みやもと)みどりが、日々のこと、生活のヒント、雑学など書いていきます。サロンの予定も書きますよ。

君の名は。

おはようございます。

昨日も、今日も、とても寒い米子市です。今朝は4℃くらいでしたでしょうか。
けれども風が強いので、体感温度は低いです。日本海側は風が強いんですね。


さて、先日、流行には乗り遅れましたが、やっと観てきました。
君の名は。

f:id:midori-miamoto:20161216085933j:image


名探偵コナンの映画を観に行ったときに予告編を観たのですが、「男女が入れ替わってしまう恋愛もの」という認識でした。

前情報はこれだけ、で、人気が出ているな…と思いつつも、昨年年末にもらい事故をしていたために、日々リハビリリハビリ…で映画など行けず。
(コナンは、首のカラー(ポリネックとも言いますが、首が痛い方がする首巻きです。)をしながら、映画直後にリハビリにも行って、無理やり観に行きました。)

実は映画好きなのに、コナン後、やっぱりむち打ちの影響で首が痛くなってしばらくひどかったので、2時間という長時間に首が耐えられない…というわけで、今回やっと行くことができた、というわけだったのです。
(実は右腕神経叢損傷で、右腕も力が半分しかありません。治るには数年単位でかかるでしょうね。)


感想は色々あるのですが、一言で言うと、「すごい映画だ」ということでした。
(賛否両論あると思いますが。)


ネタバレになるので、あまり書けませんが(というかこれだけの方が観たのならネタバレでもいいのでしょうけれど…)宮下が感じたものは、


人間の成長
時間、というものの概念
過去、というものの概念
言葉に込められている意味の深さ
真名の大切さ
神の助けについて
夢、というものの概念


などなど、たくさんの意味がある映画だと感じました。
よく2時間くらいにまとめたな…よく作ったな…、と思える映画でした。
本当によくできた映画でした。RADWINPSさんの曲の歌詞にも深い意味を感じることができました。


パンフレット、なぜ2冊?とお思いかもしれませんが、
映画がヒットしたので、監督さんなどに再度インタビューをして、2冊目のパンフレットを作ったのだそうです。遅くに観に行き、これはちょっとお得な気分でした。


まだ、劇場でしていますので、気になっている方がいらっしゃいましたら、お勧めします。


今日はハーブテントやレイキなどから少し離れた記事でした。


私が様々なことに気づいて学びを深めることが、人間としての深みが出ることが、
こういうお仕事においても大切で、様々な方の助けになると思っていまして、
そういう意味を含めて、絆月のブログに書かせていただきました。
これからも日々精進します!


みなさんにも、今日もたくさんの必要な気づきがありますよう。


良い一日をお過ごしくださいね。