読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥取県米子市 自分を癒し、本当の自分に気づく ホリスティックサロン「絆月(きづき)」ブログ

鳥取県初!ホリスティカルハーブテント®常設サロンです。 オーナーの宮下(みやもと)みどりが、日々のこと、生活のヒント、雑学など書いていきます。サロンの予定も書きますよ。

ご縁

こんばんは。

ホリスティックサロン「絆月(きづき)」の宮下(みやもと)みどりです。


日付が変わって、昨日の米子市は風も弱めで、雨はちらつきましたが落ち着いたお天気でした。 水疱瘡溶連菌感染症、インフルエンザ(主にA型)が流行っているようです。うがい手洗い、そしてマスクをして予防…ですね。
みなさんお住まいのところではいかがですか?

 

長々書いたブログ記事、一度挙げましたが、下書きに戻してしまいました。
またの機会に…と思います。

 


さて、ご縁と言えばこちら。
出雲大社です。

f:id:midori-miamoto:20170103105340j:plain

「いずもたいしゃ」と読んでしまっていますが、実は「いずもおおやしろ」と読むのだそうですよ。私も、調べてみて初めて知りました。

 

日本では、10月のことを「神無月」と言いますが、出雲では、旧暦の10月を神在月(かみありづき)」と言います。
毎年、旧暦の10月に、御祭神の大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)さまのところに全国から神様が集うとされておりまして、そう呼ばれています。 


で、お集まりになって、何をなさっておいでなのか?というと
「神議(かみはかり)」という会議をされています。


日本書紀」によると、この日本の国造りをされた大国主大神は、天降りされた皇孫(皇室)に国譲りをされて、現世のまつりごとである顕露(あらわに)の事は皇孫が治められ、神の世界のことである神事(かみごと)は大国主大神が治められることになったのだそうです。
全国の神々さまが、1年に1度、神事(かみごと)を司られる大国主大神さまがお鎮りになります出雲大社にお集いになられて、人々のご縁を結ぶ会議「神議(かみはかり)」がなされるという故事に由来するのだそうです。

こちらには、先日私も展覧会に行くというご縁がありました、オーラソーマジュエリー「縁(えにし)」が奉納されているんですよ。

  f:id:midori-miamoto:20170120030302p:plain

勾玉が4つ入っているデザインなのだそうです。
素敵ですね~✨(女子は光るものが好き💕)

 

 

ちなみに、今年の神在祭のご予定はこちら。

神在月|出雲観光ガイド【出雲観光協会公式ホームページ】

 

今年は11月末からですね。
とても寒そうです…(稲佐の浜でお待ちするときに…。)

 

1年に一度、修正なども含めて会議されるのでしょうか?(と妄想)

でも、このお陰さまで、みなさんとのご縁もあるのだと感じ、ありがたく思っています。



本当の自分に気がつきやすくするためのご縁…ということもあるのではないかなと思っている私です。(自分自身との縁も含めて。)
考え方など似ている方とお会いしませんか?
『袖振り合うも他生の縁』とはよく言ったものだと思います。


縁のある方とは、お導きによってご縁が結ばれるのですね。

 

そうすると、ホリスティカルハーブテント®の  すどうゆうこ社長とのご縁も、
花水木さんとのご縁も、そして、テントをご予約してくださっているみなさんとのご縁も、神議で決まっていたことなのか!と思わずにはおれません。
ご縁に感謝しております💕

 

 

ご縁のあったホリスティカルハーブテント®
いよいよ1月28日、約あと1週間!で導入オープニングイベントです!

詳しくはこちらです!

kiduki-salon.hatenablog.com

 

場所のご案内はこちらです!
気になるな、どんなものかな?というかたも、お茶にいらしてくださいね。
(昨年の記事です。やるのは今年ですよ!)

kiduki-salon.hatenablog.com

 

 

ご縁に感謝しつつ、眠ろうと思います。

日付が変わりましたね、今日もよい一日をお過ごしくださいね!