鳥取県米子市 自分を癒し、本当の自分に気づく ホリスティックサロン「絆月(きづき)」ブログ

鳥取県初!ホリスティカルハーブテント®常設サロンです。 オーナーの宮下(みやもと)みどりが、日々のこと、生活のヒント、雑学など書いていきます。サロンの予定も書きますよ。

スタック脱出のコツと、感謝ということ。

おはようございます。

ホリスティックサロン「絆月」の宮下みどりです。

 

米子市は、全国ニュースになるほどの大雪で、6年前の豪雪が2日間にわたり分けて降ったような量。おそらく70~80㎝くらい米子市でも場所によると思いますが。)降ったと思います。 出かけられなくても、車の雪下ろしをして、周りも雪かきをしておかないと、家から出るのも困難になる…ということで、連日雪かき三昧でした。
(引きこもりできませんでした~)

今朝は、こんな感じのお天気の米子市です。

f:id:midori-miamoto:20170125073024j:image

晴れているので、放射冷却で、昨日までシャーベット状だった雪が凍っています。
今朝はみなさん安全運転で…。除雪が入ったところは雪の壁ができているので、軽自動車だとちょっと、乗り越えるのに一苦労かもしれません。本当にお気をつけて…。

 

昨日は、家の駐車場の敷地内で、スタックしてしまったご近所さんがおられて、
すでに数人でタイヤの前の雪をのぞいたり、古いタオルを使ってみたりしているのですが、アクセルを強くふみすぎていて空回り⇒ますますタイヤで雪をほってしまって穴が深くなって動けない…を繰り返していた様子で。
思わず家から出て、運転を代わり、脱出。
無事に駐車場の定位置まで車庫入れしました。そして、みなさんにコツを伝授しました。(本当に助かったようで、かなり感激していただいて、私もうれしかったです。)


自分で言うのもなんですが、男前だと思います…。
(キャー、どうしよう~?みたいなことが車に関して全くできない私でした。笑)


スタック脱出のコツは、泥と雪とでおそらく脱出方法は異なりますが、
基本的に、アクセルを踏み込むときにはそーっと優しく。
前に進むためには、まずバックしてみること。バックのほうがタイヤが急回転しないのもあって、数回トライすると、必ず車は動きます。
そこで、前後に動かして、後ろ→前→後ろ…と数回やってみて、後ろに動けた時に前にぐんっと進んでみると、勢いで穴を越えられます。振子運動みたいなことを車でやるんです。マニュアル車だとやりやすいですが、オートマチック車はギアを傷めないよう気を付けながら…ですね。


そして一度動いたら、ゆっくりそのまま動き続けると、どこにもハマらず動けます。幹線道路のような、色々な人が踏み固めた道路だともうスタックはしにくいですので大丈夫かと思います。車がはしるところのライン取りはとても大切ですので、お腹をこすらないところで、穴にはまらないところを通れば、目的地に着けると思いますよ。


凍結して曲がることができなかったときは、ハンドルを戻して、もう一度きりなおしてください。できればゆっくり。雪の日は「急」のつくことを一切やめるようお勧めします。急ハンドル、急ブレーキ、急発進…などです。気合で緊張してついついやってしまいがちで、特に前に進みたくてスタックした時はアクセルをグンっと踏んでしまいますが、やさしく柔らかく、車と話をしながらやると、うまくいくことが多いです。


マニュアル車の方は、是非2速発進されてください。うまくいきます。(エンストしないようにクラッチの加減を工夫すればOK)
オートマの方も、DよりもLとか、プラスマイナスがあるオートマ車でしたら、ギヤを下げたほうがいいと思いますよ。(ギヤ比の話(歯車比の話)になるので、ここはおいておきましょう。) それとバック(R)を行き来するので、ちょっと忙しくはなりますが…。でも毎回JAFさんを呼ぶよりも、自力脱出できるほうがいいですよね。
この前後運動のときの前に行くときを、ちょっとだけ手伝ってもらうと、早く脱出できることが多いのですが、バックもするので、本当に怪我の無いように気を付けなければなりません。ご注意くださいね。



車と話をしながらやるとうまくいく、と書きましたが…。
私はいつも、自分の車に話をしています。名前も付けています。
「今日も一日よろしくね。」と、「どこどこに行くから頼むね。」と言ったりします。すると、車の軽やかさが変わる気がします。


昨日、ご近所さんの車にも、乗ってから話しかけました。(←はたから見たら怪しいやつですけどね)「こんにちは。乗らせてくれてありがとう。今から一緒に脱出しようと思うの。お手伝いさせてね、私も頑張るから、よろしくね。」と。
話しかけると、自分と車が一体になれる感覚があります。そして、脱出できて車庫の場所に入れた時に、御礼をします。「ありがとう。」と。声に出して言うんです。
車に、感謝しました。
私は割と、話だけではなくて、ハンドルをなでなでします。車は友達です。(ボールは友達、の翼くんみたいですがね。)


脱出が成功して、ありがたいことに本当に感謝していただきました。
そして、ご近所さんにまた雪かき道具をお貸しして、みんなで、各ご家庭のご主人が帰ってきたときのために、少しでも楽なように、雪かきをしました。
自然発生的に、ご近所が集まって協力して、各家庭の駐車場の雪かきを。

そうこうしているうちに、グリーンコープさん(西日本にある、コープだけど良質なものを扱う会社です。)が配達に来てくれました。 道路にトラックを止めて、駐車場内は歩いて。本当に助かりました。ありがとうございます。感謝感謝。


人って、本当に素晴らしく素敵だと、こういう時に、よりいっそう思います。
人の心が、とてもあたたかくうれしい。
好きだなぁ。
地球の仲間、みんなにそれが言えるんですね。動物だって虫だって物だって、心がある。


協力しあって、助けあって、感謝しあって。
お互いに「良かった」「ありがとう」と自然に心から言える。


感謝って、「かんじて、心をうごかされたおもい」を「つげる、話す、言葉にして射る、あやまる」んですね。 漢字、言葉、って、本当に深いなと、つくづく感じた次第です。 言霊、というのもありますしね。
言語を考えた方は(世界中ですが)本当にすごい人たち、すべてわかっていた人たちだったのではないか、ありがたい、ありがとう、と改めて思った日でした。



さて。
我がサロン、絆月デビュー、ホリスティカルハーブテント®の導入イベントまであと3日! 現在、残席7名様です✨
こんなにも寒くて冷えた…そんな時に芯から温まるこの機会を是非ご活用くださいね!

お申込みはこちら!

イベントお申込みフォーム

 

雪がそれまでに解けますように~⛄


それでは、みなさん、今日もよい一日をお過ごしくださいね!