鳥取県米子市 あなたを本来のあなたへ導くサロン。 ホリスティックサロン「絆月(きづき)」

鳥取県初ホリスティカルハーブテント®常設サロン。心身のヒーリングと浄化をお手伝いします。そしてカードでアドバイス。自分の新しい魅力に気づける写真もご提供します。

風邪 ~ふうじゃ~

おはようございます。

絆月の みやもとみどりです。


寒暖の差が激しい山陰地方。
すっかり、風邪をひいてしまいました。

(子供に布団を取られていて、冷えました…)

 



毎年、11月3日あたりで、ひどい風邪をひいてしまう私です。
今年もまんまとやられました…

 



「風邪」


昔は、「ふうじゃ」と呼ばれていました。

 


風門(ふうもん)と呼ばれるツボに邪気が入った!ということで

「風邪」

という名前になったようです。
(風門は、風門穴 とも言われます。)

 

f:id:midori-miamoto:20171107043711j:plain(画像はネットよりお借り)

 

 

この、風門がとってもポイント。

 


風邪はもちろんですが、
風邪から来る肩こり、頭痛 などの予防や治療にも有効だとされています。


ツボを刺激すればいい…?


ということで、ツボ押しをされる方も多いですよね。


でも、温めることも刺激なんです。

 

 

あたためるだけで、外れていくものは多い。

 

 

循環不良では、血液が流れにくく
リンパもうまく流れず
結果として滞ってしまう。


疲れがたまると、滞って冷える。

(滞りは邪気化しますから…)

 



温めるとほぐれて、ほんわか。

血流が良くなれば滞りが流れ出す。

 

 

 

 

ちょっとうんちく。

 

 

ご存知だと思いますが、血管も筋肉です。

消化器系なんて、筋肉に粘膜がある状態。

(口~食道~胃~腸~肛門まで。)

 

 

毛細血管は、血球(白血球とか、赤血球とか)より細いんですよ。

髪の毛よりも細いところに、

その直径より大きい血球がどうやって通ると思いますか?

 

 

筋肉に弾力があれば、伸び縮みするので

血圧で押され、弾力を利用して血流が確保されています。
(だから動脈硬化はちょっと厄介です。)

 

 

もみほぐす、とか、ツボを刺激する、とか。
ちょっと痛いこと多くないですか?

 

痛いことは「痛気持ちいい(イタキモ)」でよいことだという方も多いですが…

 

 

実は!!!

 

 

痛みがあると、人間は体を固める。

身体を固くするホルモンが出ちゃう。

痛みを含め、ストレスは身体が硬くなる!!

 

 

たとえば…

採血で身体に針を刺す

ぶつけてしまった

 

そういう痛い時って、身体をすくめていますよね?
「痛!!!」っていうときに両手を広げる人、いませんね。

身構えるから、筋肉も固くして、防御する。

 

 

防衛反応は命を守るため。

必要な反応で、なにも悪くないんですが、

使い方を間違えると、身体をどんどん固くしてしまうんです。

 

 

がんばりすぎ!の時も
呼吸まで無意識に止めて動いています。

内臓まで固くなってしまう前に
深呼吸、深呼吸。

 

 

昔のアニメ「一休さん」じゃないんですけれど

「あわてない、あわてない。
 ひとやすみ、ひとやすみ。」

 

です。

 

 

自分の身体のことは、誰にも代わってもらえませんから。

 

 

ゆるめましょう。
あたたかくしてみましょう。

深呼吸(必死にしないで楽にね)してみましょう。

 

 

 

 

風邪予防にもなります。

 

 

ひいちゃった!というときにも

熱が出た!というときも

温めてみてください。

(貼るカイロ、HOTのペットボトルおすすめです)

 

 

 

私は高熱が出るとラッキー!と思っているのですが
なかなか条件がそろわず、出ません。
風邪をひくと高熱を出したいと思うんですが…



心身の浄化になります。
ただ、脱水に気をつけねばなりませんが…
(子供さんはさらにほかの注意も必要。)

 

 

 

というわけで、

 

貼るカイロ
HOTペットボトル


など活用してみてください。

 

 

そしてそして。

 

 

内臓は37度以上あるのです。
あ、低体温の方は別ですが…。

 

わきの下(腋窩の体温)よりも
プラス1度くらいが深部体温と言われています。
(羊水も37度ちょっと、と言われています。)

 

 

冷蔵庫やコンビニで買ったもの、常温でも10度台ですから

人肌以上の温度のものを飲まれてくださいね。
(常温って、あたたかくないんですよ~)

 

 

あまりに冷たいと、冷たい!!!って、内臓もびっくり。
内臓も肩こりのように凝りますから。

 

 

 35度台は、がんが最も発達しやすい、とも言われていますし、
冷えは大敵です。
夏でも、アイスを食べたら、あったかいものを飲んで中和するくらいの気持ちで。

 

 

日ごろ、飲み物から気をつけて、
ホリスティカルハーブテント®での温活も効果ありますよ。

 

 

私は、最近多忙で2週間おきにしか入れなかったところに
子供に布団を奪われて眠っていて…(泣) 
ちょっと今日は入ろうかと思っています。

 

 

ちょっと今回は、風邪をひいてしまって残念でした。

冷えたな…という時に、ハーブテントに入ると風邪をひかないんですよ。

内臓が温まるので、月経も楽になります。

 

 

 

うんちく

雑学

ホリスティカルハーブテント®

 

 

が、みなさんのお役に立ちますように。

 

 

 

 

今日も元気にお過ごしください。

 

 

 

みやもとみどり