鳥取県米子市 あなたを本来のあなたへ導くサロン。 ホリスティックサロン「絆月(きづき)」

鳥取県初ホリスティカルハーブテント®常設サロン。心身のヒーリングと浄化をお手伝いします。そしてカードでアドバイス。自分の新しい魅力に気づける写真もご提供します。

初のUSJ④☆ウインター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッタ―(完)

こんばんは。


日付が変わって、大晦日です。


大掃除も落ち着いて、お飾りも飾って…ゆっくりされているかたも多いですよね。
けれども、今日も明日もお仕事の方。お疲れ様です、ありがとうございます。少しでもゆったりできる時間がありますように。



さて。続きです。



早起きできなかったので、のんびり入園しました。
娘に聞いて、またまたハリー・ポッターエリアに。天気が良くて、気持ちがいい!

あまりにも外人さんが多いことに驚きつつ、中へ。

 


前日が寒すぎたので喉が痛い私。何か着るものを…。


…やっぱ買うしかないよね!
 

 

あの、噂の!大人用のローブを買うことにしました!!(お値段でドキドキしていたんですが。)
ついでに、喉も痛いのでマフラーも!! 親子でお揃いグリフィンドールです。
 

 

 


ちょっと記念撮影。(着ていてすごくしっくり。昔こんなの着てたかも…)
 

 

価格は、ローブが14,000円(税込)、マフラーが4,800円(税込)
杖と合わせると、結構なお値段。

 

 

それでもハリポタファンとしては、とってもうれしい!

 

 

その格好のまま、娘の希望でお城の中に入ることに。

ちょっと歩きます。入り口からは遠いんです。

 


(出典:http://usjwalk.com/kouryakumain/area.html

 

 

この、ホグワーツ・キャッスルウォークへ。(ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーは、娘の身長が足りず、乗れず。)
見学だけだと伝えると、2列あるルートの混雑していない側に案内されました。

 

 

お城の中は暗くて。でも画がお話ししていて!
ハリー達もお話ししていました。ダンブルドア先生の使っていたものなどもあって。

そしてひとしきり歩くと、分かれ道があったんです。

 

 

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™に行く道と、フィルチの没収品店へと行く道。不正が無いように、案内の方が立っておられます。

 

 

これでおしまい?という感じで、もう一度入り口を探そうとしましたがおしまいだったらしい。

 

 

お城のテラスに行けると思っていた私たちは、ちょっと物足りない感じでした。けれどフィルチの没収品店は、品数が多かった! かなり充実です。

クィディッチのユニフォーム、ヘドウィグが籠に入ったキーホルダーなど細工の細かいお土産物など。あの、「忍びの地図」USJ限定で電池式、足跡が出て来るものが売っていました!!
お値段なんと6,500円(見間違いでなければ)高級品です!


動画がこちらに。

 

一度に全員を見るのではなく、人物を特定して見るものです。
他では見かけなかったので、このお店だけですよね。没収した物のお店ですから。
USJ限定だそうなので、ほしい方はぜひ。


お城の跡は、もう一つ魔法をかけようと思い、こちらに。

 


「アグアメンティ」

新しい魔法だそうです。なんと、吉田沙保里さんもされたとか。

これは、やりやすかったですよ! お子さん向きです。すうっと動かす感じなので。

 


他の魔法はこちら。
 
 

 

もう一つ、娘がしたかったのは7番目。「ウィンガーディアム・レヴィオーサ」
(こちらの画像はお借りしました。)

(出典:http://wwohp.seesaa.net/article/436705735.html


前日、看板が立っていて「ここには呪いがかかっており、今日は魔法をかけることができません。」といった内容のもので、できなかったんです。(故障中、でないところが世界観があって素敵でした。)

 

 

前日出来なかったためか、20分ほど並びました。その間、並んでいる方と誰の杖を持っているかで話題になったり。なんと驚くことに、親子でお持ちの杖は、お母様がシリウス・ブラック。娘さんが名前の言えないあの人!嬉しそうにお話しされてました。(同じハリポタファンだからこその話題ですね。)

 

 

そうそう、気がついたことが一つ。

 

 

海外の方が多いためか、お店の店員さんも、魔法を指導してくださる方も、英語が堪能でおどろきでした。すらすらっと「え?このおじさんが?」みたいな方までペラペラでした。(だから呪文を唱える練習の時の発音がいいんですね~。)

 


楽しい時間はあっという間。全ての魔法を使うこと、したかったのですが。

 

 

実は、ハリポタエリア入場確約のために「エクスプレス4」というチケットを買っていたため

ミニオン・ハチャメチャ・ライドに行く時間。名残惜しいところでミニオンに向かいました。

 

 

あ、でもお土産は買いましたよ! サロンのお客さまにも食べていただきたくて。
 



左:ホグワーツチョコレート。
なんとね、上げ底だったんです!!! 箱の深さはもっとあるのに、1か所に2つずつしか入ってない。合計30個。数としてはあるんですが、上げ底のショックが大きかった(笑)。ミルクチョコとスイートチョコ。1,800円(税込)

右:アソートクッキー(ゴンチャロフのものだそう。)
メープル味と、バター味の薄いクッキーです。同じ味なのに、キャラクターで違う気がしてしまいます(笑)。1,600円(税込)
 



映画でおなじみ、百味ビーンズ
実際は100種類ではなくて、20種類のビーンズ。噛むとゼリーが入っている感じ。
おそらく、お砂糖と色と香りを替えているだけなんだと思いますが、まだ、「鼻くそ味」「ゲロ味」を食べる気持ちになれず…。ドキドキしながらも、飾りになっています(笑) 1,800円(税込)
 

 

そして食べられてしまい写真が無いのですが、カエルチョコ。1,200円(税込)
5種類のカードがあるそうです。(うちは、ダンブルドア先生の青色でした。)

 

 


 

ちょっと大変だけど、お土産を抱えつつ、ミニオンエリアへGO~☆

 

 

 

 

ミニオンのエリアは、これまたちょっと子供には遠くて。途中、ジュラシックパークのところで休憩しながら向かいました。 エクスプレスの列に並んで、約30分でしょうか。乗ることができました。



ミニオン・ハチャメチャ・ライド。付き添いなら102㎝から乗れるので、ぎりぎり。
これはリンク画像のようにかわいいものではなかった! ややネタバレですが、3Dじゃないのにむちゃくちゃ酔ってしまいました…(泣) 終了後、しばらく立ち上がれず。冷や汗が引くまで休むことに。


 

むち打ちだったりするかた、酔いやすい方は、辞めることをお勧めします。私は実際、ほとんど目を開けていられず、自分の体の動きに集中して吐き気を抑えるほど。(車に酔いやすい体質です。)

 


 

 

やっと、ミニオンのエリアから脱出。さっぱりしたものが食べたいと31アイスクリームのお店に行って、シャーベット系を口に。一緒に並んでいた方たちは、ハリーポッターで酔った…と、同じようにアイスを食べていらっしゃいました。乗り物は、お子さんの体調などを考慮して、食事直後も避けて行ってくださいね。

 


そして気づいたこと。

夕方になると、コールドドリンクの店、アイスの店などは閉店するUSJに驚き。(ハリポタエリアでは気づかなかった。)ディズニーでは夢の国なのでワゴンのお店も閉店しません。これに娘はびっくり。大阪ならではなのかも…という印象をもちました。

 

 

 

その後、ジョーズバックドラフト、を経験。

こちらは、以前からあるようなので感想を省かせていただきますね。どちらも驚き!子供にはちょっと衝撃が強かったようでした。

 

 

 

歩き疲れて、「天使のくれた奇跡」の時間まで持たず「帰る~、帰ろうよ~!」という娘。

幸い、チケットをとっていなかったのでツリーだけを見て、ホテルに帰りました。

帰りは、疲れて抱っこ。20㎏の子を抱っこして歩くのはかなり大変で、ホテルは近ければ近いほどいい!と思った私です。

 

 

 

親子で初USJ
 

少し、参考になれば幸いです。 ハリーポッターが好きなお子さん、魔法使いになりたい!というお子さんにはとてもお勧めだと思います。 実際12歳以下(5歳)でもうまく杖が使えていましたから。
 

 

1月8日までのクリスマスイベント中。

楽しい時間を過ごされてくださいね。



読んでいただきありがとうございました。


次回からは、サロンでの様子です。(仕事の話もたまには…)

 

 

 

 

 

 

 

ホリスティックサロン絆月

 鳥取県米子市皆生 (以降はお問い合わせいただいた方にお伝えします。)
  ☎ 080-5871-9508 【~20:00まで】  宮下(みやもと)みどり

 定休日 : 日曜日 + 不定休(子供の行事によります。)

お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/FgokTG58PPPVMCfm2