鳥取県米子市 あなたを本来のあなたへ導くサロン。 ホリスティックサロン「絆月(きづき)」

鳥取県初!ホリスティカルハーブテント®常設サロンです。 オーナーの宮下(みやもと)みどりが、日々のこと、生活のヒント、雑学など書かせていただきます。サロンの予定もアップするよ!

お正月の風習。地方によって…

こんばんは。



鳥取県ホリスティカルハーブテント®導入第1号店、絆月の宮下みどりです。


お正月、ゆっくりゆったりお過ごしですか?


みなさんのお住まいの地域では、お持ちの形は丸ですか?四角ですか?


私の実家、仙台では、「四角いおもち」を「焼いて」お雑煮に入れていました。
「丸もち」を「煮る」というところもあるのですね。

西日本に住みだしてから、おもちが丸いことに衝撃を受けたことを思い出します。(おもちは四角だと思い込んでいたので。)


なんと!農林水産省がお雑煮についてこんなこと書いていましたよ!
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1101/spe2_01.html

 

丸いおもちと、四角いおもち。境界線はここ。

もしかしたら、パンの8枚切りと6枚切りの境界線もここかも?
http://j-town.net/tokyo/research/results/250244.html?p=all

結構似ている境界線でした。
 



そして、仙台では、お雑煮と、ぜんざいを並べて、両方食べるんです。(あんこは、みずみずしくなくて、ちょっとトロっとしているくらいで。)だからおもちの数を「あんこ〇個」「お雑煮〇個」にする…。のが普通だったんです!(笑)お引越ししてみたら普通じゃなかった!

このサイトを見ると、米子のお雑煮はぜんざいですね。

同じ日本でもこんなにも違いがあって不思議。風習っておもしろい。



ちなみに、うちのお雑煮はスルメで出汁をとる「熊本のお雑煮」。母方の祖母が熊本出身なので代々そうなりました。(お雑煮について私が書いたブログhttp://kidukisalon.hatenablog.com/entry/2017/01/02/082431
 

 

幼いころのお正月のテーブル。
それにしてみようと、我が家は今年、丸と四角と両方のおもちを買いました。
 

 

みなさんのお正月の風景。住んでいる地方のものと違ったら、ご先祖様が住んでいた地方のものかもしれませんね。

 

 

今日もすてきな日をお過ごしください。

 

 

 

みやもとみどり

 

 

 

 

ホリスティックサロン絆月

 鳥取県米子市皆生 (以降はお問い合わせいただいた方にお伝えします。)
  ☎ 080-5871-9508 【~20:00まで】  宮下(みやもと)みどり

 定休日 : 日曜日 + 不定休(子供の行事によります。)

お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/FgokTG58PPPVMCfm2