読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥取県米子市 自分を癒し、本当の自分に気づく ホリスティックサロン「絆月(きづき)」ブログ

鳥取県初!ホリスティカルハーブテント®常設サロンです。 オーナーの宮下(みやもと)みどりが、日々のこと、生活のヒント、雑学など書いていきます。サロンの予定も書きますよ。

自分を 「みる」 ということ

みどりの独り言 ホリスティカルハーブテント®

おはようございます。

鳥取県初ホリスティカルハーブテント®導入サロン「絆月(きづき)」の宮下(みやもと)みどりです。

現在、気温1℃、雪が2㎝程積もっている米子市です。
今季初の積雪です。(全て真っ白できれい~となるのには、もう少し積雪があったほうがいいのですが…)

こちらはイメージです。(画像はネットよりお借り。)

f:id:midori-miamoto:20170114083732p:plain

私は、この雪の朝の「しぃん」としているのが大好きです。今住んでいる土地、今縁がある人、今の自分をじっくりかみしめることができるんです。
なぜでしょうね? やはり、東北出身で雪の朝が多かった。そして静かだからいろいろと考えていることが多かった…からかもしれません。

今まで生きてきた時、時代の
音楽、美術的なもの、テレビ番組(ドラマとか)なども、その時の自分をありありと思い出して、若返ってみたり、その時の悩みや経験の時の感情が再現されたり…ということと似ているのかなと思っています。

日ごろから「本当の自分はどうしたいの?」と意識していますが、
本当の自分が何なのか、わかっていないことも多いのではないか?と思っています。

f:id:midori-miamoto:20170114084017p:plain


こんな本も買ってみました。(まだ読み終えていませんが…)

初めてそう思ったのは、小学校4年生~5年生ころ。

「今の自分は、この体(肉体)でこの考え方で意識を持っているけれど、なぜ他の家・他の身体ではなくて、これ・ここなんだろうか?違ってもよかったんじゃないか?じゃあ何で今・ココなんだろう。」と思って生活していました。

 

両親に聴いてみても、学校の先生に聞いてみても、誰も答えはくれなかった。

頭がおかしいんじゃないの?と言うクラスメイトもいました。
(そうですよね~、普通、おかしいんじゃね?って思いますよね。)



それでも毎日、問い続けて、答えを求めていました。


今はやっと少し、わかるような気がします。
でも、答えを探し続けていますよ。


うれしい~!たのしい~!という自分と、悲しくて切なくてやりきれない時の自分。
それは本当に自分の魂でそう思ってるの?とそういう風にも思っています。


我を忘れるような感情の爆発の時。(主に怒りや悲しみが多いと思います。)
一見、原因と結果があるように見えますが、その原因と思われることに本当に反応しているの?もっと心の奥底になにかあるんじゃないの?と自分を感じ、探ってみます。

 

私の場合は、だいたい、多くの場合は「不安と恐怖」です。


例えば。
お風呂上がりの子供に、早くパジャマを着なさい!早く寝なさい!と怒ったりするのも、不安と恐怖。 風邪をひいたらどうしよう、明日の幼稚園や学校に遅刻したらどうしよう、遅くまで起きていてホルモンバランスが乱れたらどうしよう…などです。
これは私の都合です。子供の都合ではない。


子供は、服を着るよりも遊びたい、早く寝るよりも今を楽しみたい!という自分に素直に生きている気がします。そこを、私の都合で、私の不安解消のためにやっている。
まあ、普通に考えて、風邪をひいて高熱を出すと辛いと思うので、辛いことをさせたくないと思ってしまっているんです。

それが、必要な経験だったら? 高熱を出さないと、高熱の時にどんなことがどう辛いのかわからないので、経験したほうがいいかもしれないんです。

一応、最近は怒る前に聴いてみることにしています。服を着ないまま遊んで冷えて、風邪をひいて熱が出て病院に行くのと、服を着てから遊んで元気に遊べるのと、どっちがいい?どうしたいの?と。

 

でも、これはあくまで、「今の自分(今の私)での答え」です。


明日の自分だったら、違う答えかもしれない。腑に落ちる気がつきがあれば、変わるかもしれない。
でも、毎日毎日、何かあったら、その時の自分での答えを出し続ける。ことをします。


他人の知識(親から、先生から教えられてきた知識。日本における常識というものとか。)にとらわれないで、自分はどうしたいの?自分のハートが望んでいること、心地よいことは何?と自分に聴いてみるんです。

 

怒りにあふれた時には、なににそんなに反応したのか、他人を見るように自分を見てみます。(ちょっと我に返ってからなので振り返りになりますが。)

 

それが、今の私での、自分を「みる」ということです。

 

 

この、自分を「みる」ためにも、ホリスティカルハーブテント®が役立ちます。
リセットしやすいんです。
テントの中に一人、温まりながら入っていると、嫌でも自分と向き合います。
温まることで、ほぐれて、リラックスした静かな気持ちで、無、とまではいきませんが、フラットな状態でみることができるように感じます。
「温活」だけではなくて、こういった感じに活用することもできるのです。

f:id:midori-miamoto:20161123094321j:plain


回数を重ねて、入れば入るほど、心身共にエネルギーも含めてメリットが大きい、ホリスティカルハーブテント®です。

本当に良いものに出逢えたなと感謝しています。

これを考えて売ってくださっている すどうゆうこさんにも感謝。

 

是非、1月28日、いらしてみてくださいね。
お茶だけでも、どうぞ。

kiduki-salon.hatenablog.com


そして、その日に限らず、「絆月」を活用して、本当の自分が輝く、「うれしい・楽しい・気持ちよい」毎日を過ごしてくださいね。

 

そのための「絆月」を立ち上げることにしました。

 

マイナスがゼロになるのではなくて、本当の自分、プラスでより高まっていくような、魂が輝くような自分になっちゃいましょう。

 

 

それは、私にも言えることです。

 

私も、これからお仕事をさせていただきながら、毎日の「生きる」ことを経験しながら、より輝く自分になっていきます。

 

 

ホリスティカルハーブテント®が、みなさんの助けにもなりますように。

 

 

 

それでは、今日もよい一日をお過ごしくださいね。