鳥取県米子市 あなたを本来のあなたへ導くサロン。 ホリスティックサロン「絆月(きづき)」

鳥取県初!ホリスティカルハーブテント®常設サロンです。 オーナーの宮下(みやもと)みどりが、日々のこと、生活のヒント、雑学など書かせていただきます。サロンの予定もアップするよ!

人生初☆USJ② 冬のウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™

訪問ありがとうございます☆


絆月のみやもとみどりです。


~続き~



さて、入場できるでしょうか???



森の中を歩いていくと…



ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター入口が!!
(写真は日が暮れてからのものです…ごめんなさい💦)
ゲートもクリスマス仕様になっていて、きれいです✨
 

 

ウインター なので、屋根にはたくさんの雪♡♡
幻想的ですてきです♡


ざっと見渡して…
キャストの方はどなたも立っていない!
みんな自由に行き来してる!


…ということは、今日はフリー♪


やった~!
初日から入れた~♪

(ちなみに、日曜日の午後でした。)



ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™マップはこちら。
(画像引用元:USJハリー・ポッターエリアガイド
ホグズミード村マップ


こちらは、USJのパークマップ。
(画像引用元:USJサービスガイド

 

結構広い敷地。
ハリー・ポッターエリアは、右端です。



2014年7月15日から、こちらのエリア、魔法の世界がオープン。
なんと、そのオープン当日に、ルーナ・ラブグッドさんとドラコ・マルフォイさんが来ていたらしい!!
その映像がこちら。
 


ご存知でしたか? ルーナもドラコもクオリティの高さに驚かれていた様子。



この日は入場制限なしで入ることができたので、写真を撮ることも忘れてエリアに入っちゃった我が家。

 

まず向かったのは、『グラドラグス魔法ファッション店』 ドレスが展示されていたり、あのローブ他制服が売っていました。
ハーマイオニーになりたい!ので形から入ろうと。


以前、通販で子供用の衣装を見かけたんですが、着ている方をみかけたら、生地が薄かった…。せっかく来るのなら、USJオフィシャルのを買おうと思いまして。
オフィシャルのものは、マフラーやネクタイのデザインが3年生からのものになっていました。

1年生のハリーのマフラーはこちら。
「ハリー マフラー」の画像検索結果

3作目以降かな、後半のグリフィンドールマフラーはこちら。

「ハリー マフラー」の画像検索結果


高学年になるとデザインが違うんですね~!

マフラーの価格は、4,800円。(ちなみにすべて内税表記。)



 

子供のローブは、全てポンチョ。
大き目サイズで130を買おうとしていたんですが、お店の方から大き目のほうがマントのようでかわいいですよと教えられ、一番大きいサイズ150に決定。

こんな感じです。
 

 

 
このタグが、USJのオフィシャルグッズの証。

子供用ポンチョは 価格5,500円。

そしてどうしても欲しくなっちゃった!この子。

 

     

 

ヘドウィグ!!!

なんと、首が回ります。中に頭を回す棒があります。
羽のボタンを押すと鳴いてくれます。よくできてる~!!!
価格は、4,000円


ハンドパペットなんですが、ほぼ実物大。

子供の手には大きいんですけれど、どうにも離さない…(^^;)買うしかなかった…。


グリフィンドールのマフラー、ポンチョ、ヘドウィグをお買い上げ。


早速、身に着けて、ホグズミートに繰り出しました✨

 



 

そして、次のお目当ては、『オリバンダーの店™』(ワンドがないと魔法が使えないんで!)


こちらです。(昼間の写真です)

 

 


このリアリティ!! 映画の世界のまま! クリスマスなのでリースも飾ってあります!
子供はホントに来れたと大喜び~☆(よかったよかった)


この、オリバンダーのお店、なんとアトラクション!(びっくり)


長いと1時間近く待つこともあるそうですが…
私たちは待ち時間10分でした!!!(これなら小さい子でも飽きずに待っていられる!)


その間、キャストの方々が、ハーマイオニーになった娘にお話ししてくださって。


キャスト:この鳥の名前は?

娘:ヘドウィグっていうの! 鳴くんだよ!
キャスト:そうなんだね! ハリーの鳥さんだね!
娘:ううん、ハリーにもらったの!私の~!
キャスト:そうだったんだね~!


段々と、自分で勝手にストーリーを展開するようになっていて、それをフムフムと聴いてくださっているのがありがたかったです。ここのキャストの方はやさしい~♡


そうこうしている間に、中に呼ばれました。



(画像引用元:http://www.usj.co.jp/attraction/ollivanders.html

 

 

我が家も、まさしくこのおじさんが!いざなってくれました~☆

このお部屋に、約20~30人ずつ入ります。
そして、一人だけ選ばれて、「杖が使う人を選ぶ」という体験ができちゃう!
私たちの時は、小学生くらいの男の子が選ばれてましたね。


生年月日を聴かれていたので、オリジナル杖をみてくださっているのでしょうか???

いや「杖が魔法使いを選ぶ」んですよね~!


アトラクションの映像がありました☆ こんな感じです。


さすが! 期待を裏切らないこの展開!!
うちの子も、目を丸くして、何度も私を振り返り、目で訴えていました!!

 

この後、選ばれたお子さんの保護者の方は、お店の方から説明を受けていらっしゃいました。
(おそらく、買われるかどうかのお話だと思います。)
この体験をできた方だけが買えるという、埃がついているプレミアの箱入りのものだとか…。選ばれたら買っちゃいますよね~!


杖は、2種類のものがあります。

マジカル・ワンド と 従来からの魔法の杖、オリジナル・ワンド
オリジナル・ワンドは、『ワンド・マジック』ができない飾り的な杖です。ご注意!
マジカル・ワンドは4,900円、オリジナル・ワンドは4,500円でした。

どちらの杖も、「キャラクターの杖」と、「USJオリジナルの杖」がありましたよ。

マジカル・ワンド◆キャラクター杖 7種類
ハリー・ポッター
ロン・ウィーズリー
ハーマイオニー・グレンジャー
アルバス・ダンブルドア
ヴォルデモート
ゼブルス・スネイプ
シリウス・ブラック

オリジナル杖は、ケルト神話の誕生樹にちなんだもの。ケルト神話では1年が13か月なので13種類。ケルトの樹の暦に分かれているそうです。(最近ケルトにご縁のある私。)

色々なサイトに詳しく書いてありましたので、いくつかご紹介。

ポッターマニア さん
http://www.pottermania.jp/info/event/log2016/160414USJ_Wand_Magic_Attraction_Review.htm

翡翠の記憶 さん
https://www64.atwiki.jp/emeraldeyes/pages/5.html



みなさんよく調べてあって、すごいなと思いました。
お知恵をお借りしました。ありがとうございます。


 


箱のラベルが金色のものがマジカル・ワンド。そうでないものは、オリジナル・ワンド。
マジカル・ワンドは、「ワンド・マジック」を体験することができます!
 

この画像、左側が従来からあるオリジナル・ワンド。
右側の、金色ラベルでオレンジ色っぽい箱のものがマジカル・ワンドです。

 


(画像引用元:http://oishiihanashi.info/usj-wandmagic/


何度も使えるし、次に持ってきたときも使える…とはいえ高級だな~と思いましたが…。

(そして世界共通で使えるようですが…。)


どうしても、どうしても…魔法をかけたい!!!(私が)
これだけは譲れなかった!!!


というわけで、親子2本分買っちゃいました(^^;)


娘:ハーマイオニー・グレンジャー

 (ハーマイオニー・ジーン・グレンジャー)杖
    


私:アルバス・ダンブルドア

 (アルバス・パーシバル・ウルフリック・ブライアン・ダンブルドア)杖

    

(画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/catherine/ru120/

 


いよいよ杖も手に入れ、魔法界へ繰り出す…。

 

 

 

 

続く。
 

 

ホリスティックサロン絆月

 鳥取県米子市皆生 (以降はお問い合わせいただいた方にお伝えします。)
  ☎ 080-5871-9508 【~20:00まで】  宮下(みやもと)みどり

 定休日 : 日曜日 + 不定休(子供の行事によります。)

お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/FgokTG58PPPVMCfm2