鳥取県米子市 あなたを本来のあなたへ導くサロン。 ホリスティックサロン「絆月(きづき)」

鳥取県初ホリスティカルハーブテント®常設サロン。心身のヒーリングと浄化をお手伝いします。そしてカードでアドバイス。自分の新しい魅力に気づける写真もご提供します。

初のUSJ③☆ウインター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™

ブログ訪問ありがとうございます。

ご無沙汰でした。寒くなりましたね。みなさんお元気でいらっしゃいますか?



1ヶ月以上のご無沙汰でした。また更新していきますので、よろしければお付き合いください。


さてさて、魔法界に繰り出した私たち一家




オリバンダーのお店で注意されたこと。「杖を落としたり、杖の先をぶつけたりしないように気をつけてくださいね。」

杖の先???

マジカルワンドの杖の先、よく見たらレンズのようになっていて。

 こんな感じ。



このレンズのようなところに傷をつけたりしないほうがよさそうで。


マジカルワンドには、マップも付属しています。

この画像はよく見かけますね!


こんな解説が書いてあって。あろうことか杖の箱の中に「対象年齢:12歳以上」とありまして!!


えええ~!! 杖買っちゃったよ!?
でも、レジのお姉さんに怒られなかったし…5歳でも親がついていたらOKかもしれない!と、ハーマイオニーになりきっているわが子には何も告げずに繰り出しました。



地図には、合計8つの場所での呪文と杖の振り方が記載してありました。(以前は6つだったようですね。以前に買われた方は、杖をもってお店に行くと新しい地図がいただけるそうです。)さらに、クリスマス期間であと2つの呪文があって、合計10もの魔法が!!! うれしい悲鳴です(笑)


 

地図を見て、まず順番通りに…こちら!(画像はお借りしました)
ホグワーツ特急のトランクを開ける魔法。「システム・アペーリオ」

(出典:https://matome.naver.jp/odai/2146529984342690701/2146556621699436403

地図にはこんな風に。


地面のレンガにプレートがあり、そこに立って呪文をかけるんです。
おそらく10分くらい並んでいました。(画像はお借りしました)

(出典:https://usjcapture.com/harrypotter/wand-magic.html


でも、子供は並ぶのに耐えられるだろうか…

 

USJに来る時には、心配していました。けれど、乗り物に乗るという順番待ちではなくて、目の前でみんなが魔法使いのキャストさんと魔法の練習をしていて、「やや成功」「大成功」でトランクの開き方も変わるので真剣に観ていました。何度か杖を振ってみて練習していたり。
ピアノなど練習を嫌がったりするので、我が子の意外な一面を見ることができた瞬間でした。

 

 

1本の杖で魔法がかけられるのは1人。親子で魔法をかけたい方はそれぞれ杖をお持ちでした。
我が家も。パパは撮影係。
順番が来ると、「魔法をかけるのはお2人でよろしかったですか?」と聞かれましたよ。

 


まず子供から。魔法使いさんは丁寧に指導してくださいます。ちゃんと、子供目線。
1度目、失敗。 2度目、半開き。3回目…ようやく成功!!!(よかった~!←親の声)

そして私。
1度目、半開き。 2度目、成功。

 

コツは何だろう??と考えたりしました。

おそらく、杖を振るこの形。(地図にある形)そして、動かすスピードもあるような感じ。

 

 

 

次はこちら。(画像はお借りしました)

(出典:http://wwohp.seesaa.net/article/ALOHOMORA-magicalwand-wandmagic-usj.html

地図だとこれ。

ところが、かなり長い行列。そして寒くなってきた!
これはちょっと…と子供とも相談。


明日もあるし!と、今日は次のこちらに。

家の煙突から炎が上がるアトラクションです。

画像がいいのが無くて、参考までにこちらをご案内します。
シネマトゥデイのサイト:https://www.cinematoday.jp/page/A0004963
 

 

待ち時間は10分無かったと思います。やってみたら最初の呪文よりも、難しかった!
子供のほうが大魔法(うまくいって、炎が大きい)になって、私は通常の大きさの炎でした。



そして、寒くなってきたので、トイレタイム。
子供を連れて行くと回数は多いですよね。

 

 

 

探して行ってみると…
「ふふふふ…」という声と、水の音が!!!

(トイレなので他の方もおられる関係上、画像はありません~)

なんと、嘆きのマートルがトイレにいるのです!(視えないんですけど)
トイレも、あの、トロールが出たマートルのトイレそのもの!

「ママ、マートルがいる!覗かれちゃうかもしれない!早くしなくちゃ!!!」

 

子供にとっては怖かったようです(´艸`*)ほほえましい…。
映画での設定が女子トイレだったので、一応パパにも確認。マートルは男子トイレにもいたそうです(笑)

そしてのちにわかったことですが、USJの中で一番きれいなトイレでした。(作られたのが後だからかな?)子供を連れて一緒にトイレに行くのに、きれいなトイレのほうが使いやすくてよかったです。


一呼吸置いたところで、クリスマスまでの限定魔法の場所に…

(こちら、翌日昼間の画像です。実際は夕方で日暮れでした。)
 

夜はこんな感じ。画像お借りしました。(出典:http://usjguide.com/post-5245/

自分の写真と構図が一緒で、プロと同じでなんかうれしい(笑)(←写真好き)

 

 

呪文は、これ。(できるのは1月8日までだそうです。あとちょっと!)


(出典:http://usjguide.com/post-5245/

 

 

なんと、この呪文で、クリスマスツリーが動いたり、光ったりするというもの。
昼間に行くよりも夜でしょ!ということで、列の方へ。さすがに混雑していて、「30分くらい並びますがよろしいですか?」と確認されました。

 

 

寒いし暗くなったしで、迷いましたけれど、子供は待ってる!というのでそのまま列に。
幸い、これが観れたので助かりました~!

ホグワーツ・マジカルナイト」

 

待っている間に2~3度あったんですが(笑)子供は何度でもみてくれるので助かった…

 

 

そして、やっと順番。

 

 

他の場所と同じく、魔法使いさんが指導してくれます。

「ロコモーター」のほうが、数字の「4」みたいですぐできて。クリスマスツリーの飾りが、上下に動くというものでした。キラキラしているので、とてもきれい! もちろん、裏側の飾りも動いているので、並んでいるととってもきれいなんですよ!

もうひとつ。「ルーモス」のほうが、きれいな丸にならないからかうまくいかず、2回トライ。

やっとうまくいった!ツリーの輝きが、強まったり弱くなったりして、瞬いているような輝きでした。子「できた~!!上手だったでしょ!」と大喜び。 満足できた半日となりました~♪

 

 

 

 

めでたしめでたし…というところで、お腹もすいてきたので、「三本の箒™」に。
やっぱり、映画で見たあのメニュー、食べてみたい!と思いまして。 ここも並びましたけれど、そこまでの人ではなかったです。ハリー・ポッターの世界観なので、基本的にはお店の中が暗かったという印象。
 

 

メニューは全般に高級で、子供用のメニューもありました。
USJのキッズメニュー一覧はこちら。http://guide.usj.co.jp/ja/restaurant/pc/special_kids.do

 

 

フィッシュアンドチップス的なもの、お肉系のもの…を頼み、それから私のお目当てはこちら。

冬だけ限定、ホットバタービール!

「ホットバタービール 三本の杖」の画像検索結果

(出典:http://guide.usj.co.jp/ja/restaurant/pc/j_three_broomsticks.do

 

価格は、このマグカップ付きで1,250円でした。料理と、パパのビールやサラダなど入れて8,000円くらいの費用だったと思います。高級外食ですね。

ホットバタービールの味、一言でいうと、「むちゃ甘い!!!(@_@)」
(甘くないですという方もおられますけど…)
キャラメルの味、シナモンの風味があって、それが濃厚。キャラメルを食べるより、温まっているのでより甘く感じました。というか、熱かったです。

 

 

子供は、変わったものが多いのであまり食べられず、チップスばかり。(後でコンビニのおにぎりを調達しました。)

 

 

歩き疲れてホテルで撃沈…。



はじめてのUSJ初日でした。
(長文お付き合いありがとうございました。次はもう少し短くできるかしら…)
 

 

 

ホリスティックサロン絆月

 鳥取県米子市皆生 (以降はお問い合わせいただいた方にお伝えします。)
  ☎ 080-5871-9508 【~20:00まで】  宮下(みやもと)みどり

 定休日 : 日曜日 + 不定休(子供の行事によります。)

お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/FgokTG58PPPVMCfm2
AD