鳥取県米子市 あなたを本来のあなたへ導くサロン。 ホリスティックサロン「絆月(きづき)」

鳥取県初ホリスティカルハーブテント®常設サロン。心身のヒーリングと浄化をお手伝いします。そしてカードでアドバイス。自分の新しい魅力に気づける写真もご提供します。

過去の自分と向き合い、今を生きる。

ブログ訪問ありがとうございます。
絆月 みやもとみどりです。
 
 
というわけで、転勤 = 引っ越し(超長時間長距離旅行ともいう)が決まり。
強制的な、超断捨離時間がやってまいりました!
(盛り上がってまいりました!)
 
 
だってね、ごみを持っていきたくないじゃないですか。
強制的に断捨離になるわけです。
 
 
夫婦だけの移動ではなくて、我が子が生まれてからの移動はこれで3回目です。
 
 
子供が小さいと引っ越しってむちゃくちゃ大変!(世の中のお母さんたち褒めちゃう!)
夫婦だけの時は、共用のものはあれこれ相談しつつ黙々と作業してたんですが…。
最初は、子供がまだ8か月の時。そのあとは3歳3か月の時。
荷造りはお願いしないと、とてもとても決戦に間に合わない!ということを経験。
 

業者にお願いするから、事前に不要なものを捨てていないときにはそのまま移動になってしまう。(でも赤ちゃん抱えての断捨離は不可能だった…)

 

 

荷造りって、考えるから時間かかるんです。

夫婦で時間がかかったものが、業者さんに頼むとあっという間。何も考えずただ黙々と詰めていけば早いんですね。と、数回経験して思いました。

 

 

子供が生まれる前から指針にしているのが「こんまり」さん。

 

近藤真理恵さんです。「人生がときめく片づけの魔法」
 
この本を思い出して、今回こそ「開かずの段ボール」だった中を掘り起こして整理。
激しい断捨離です。
 
 
私は実家に何も物を置いていません。
家を出るのならすべて持っていけ。と言われたので、就職の時からずっと。
歯磨きセットすら実家にないんです。
 
ということは、卒業アルバム、卒業証書、その他昔のものがすべて自分の手元にある。
当時大切だと思って取っておいたものがたくさんある。んです。
 
 
大好きだった、アイルトン・セナ、中島悟、尾崎豊、B'z…。
 
 
そろそろ転勤が怪しい。という直感があったので、1か月くらい前から断捨離開始。
 
亡くなった時、眠れなくなって翌日学校を休んだ思い出がある尾崎。
 
見ると切なくなる写真集。帯も取ってあるくらい大切にしてきましたが、今回は手放すことに。
 
ヤフオクとかに出せば少しお値段が付くんですが、OZAKIが好きで世界観をわかってくださる方にお譲りしました。 
 
ありがとうOZAKI。
 
さすがにCDは捨てられず取っておいてます。でも写真集はお別れ。
これはね、私にとっては大きなこと。かなり大きなこと。
大好きだったOZAKIと別れるんですから。
 
 
成長するとか、進むとか、って、その都度自分の答えを出すその答えが変わっていく。
変化していく。答えが変わらないのも不思議な話で。
世の中も時代も流れていくのに、自分だけが滞ると後退してしまう、と私は思っていて。
 
切ないけれど、OZAKIの映像(写真)とはお別れを決めました。
悲しい自分に浸ってしまって、進まないから。自分に酔ってしまっても気づかないから。
手放してみて思いました。
 
 
他にも、10代、20代、あるいは中学生の時のもの。も。
今回は、燃えないゴミ40Lを10袋以上。燃えるごみとしても同じく10袋以上。
ガンガン処分しています。
 
 
それは、今を生きる、という決意でもある。
 
 
新しい土地で、本気で腹決めて自分を大切にする。
自分と、自分にかかわってくれている人が幸せに過ごす、ということを改めて掲げる。
掲げ続ける。
 
 
断捨離って、お掃除って、過去の自分と向き合い
「今、一番大切にするのは何か。どうしたいか。」
と腹を決める時間だなと、改めて思いました。
 
 
過去の自分と強制的に向き合う時間。
今この瞬間の自分がどうしたいか。未来はどうありたいか。腹を決める時間。
 
 
移動でなくても、期限を決めたらできるかも。
 
もしも、運気まで変化させるくらい自分と向き合いたい、というかたがいらっしゃったら
自分の物と思っているものすべて、整頓してみてください。
 
 
どんな自分が心地いいか。それは本当に必要か。本当はどうしたいか。
この瞬間に決める。
 
忙しい=心を亡くす  そんな毎日で、自分を亡くしていませんか?
私も忙しいとそこに振り回されてしまいますが、地に足を付けて、前に進む。
今回気持ちを新たにして、そこを決めました。
 
 
 
移動するって、切り替わりますね。
切り替わってさらに成長して、またかかわってくださった皆さんに還元します!
がんばれ、自分!
 
 
 
 
絆月(きづき)

 鳥取県米子市皆生 (以降はお問い合わせいただいた方にお伝えします。)
  ☎ 080-5871-9508 【~20:00まで】  宮下(みやもと)みどり

 定休日 : 日曜日 + 不定休(子供の行事によります。)

お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/FgokTG58PPPVMCfm2